妊娠39週


39 неделя беременности фото 妊娠39週で、子供は実際に生まれる準備が整いました。 非常に頻繁に起こります。 赤ちゃんの握力は強く、膝は顎に押し付けられています。 活発な動きの場はまったくありません。 妊娠39週の子供は体に十分な髪の毛を失い、肌の襞に隠れるものがあった。 完全に小さなマリーゴールドの端で栽培されています。 赤ちゃんの中枢神経系は完全には発達していないが、脊髄の神経細胞およびグリア組織は十分に発達している。 そして、子供の更なる発達は、出生後も続くでしょう。 赤ちゃんは完全に絨毛を形成しています 彼らは消化管自体に沿って食品の動きを担当しているからです。 胃の最高速度では、酵素が産生されるので、食物の分裂に必要です。 そして、食物の同化に必要な細菌は、母乳とともにのみ消化管に入るでしょう。 現時点では、子供は非常に独立した人であり、重要な機能を独立して実行します。 彼の人生のリズムは、出生後のリズムに非常に似ています。 39週間で赤ちゃんの睡眠と覚醒がお互いに成功し、活発な活動期には子供はすべてを吸う。 赤ちゃんは触れると光に非常に強く反応します。

妊娠39週目に臍帯が結ばれ、赤ちゃんの細い首を包む可能性があります。 体はまだ栄養素を多く受けていて、赤ちゃんは体重を増やし続けています。 妊娠39週の赤ちゃんの長さは最大50cmで、体重は約3250グラムです。

妊娠39週の時点で、子宮頸が開き、大幅に短縮される。 膀胱は、妊娠期間中、非常に強い圧力を受けるようになります。 終生前に緊張しているかもしれません。 労働の開始の最初の兆候の1つは、定期的な間隔で頻繁に収縮するだけでなく、激化している。 第2の徴候は、羊水が破裂したときの羊水の放出である。 第3の徴候は、生殖器管からの茶色または血の排出である。 次の兆候は、骨盤の深い浸漬と、子宮の底を下げることです。 これは呼吸を促進し、女性の体重を減らします。 特徴的な便の緩和と食欲の急激な増加。 すべてこれは労働のアプローチと1番の準備が整っていることを示しています。

妊娠39週で背骨の負荷が最大になり、背もたれ、脚および腰が非常に痛いことは明らかです。 脚の静脈は膨らみ、脚は常に膨らみます。 長い時間歩くのはとても難しく、痛いものです。 痔核や不便が多いかもしれません。 女性の40%がこの病気になりやすいです。 痔核 - 血栓症に関連する疾患であり、直腸下部および肛門管に位置する血管の増加も含まれる。 妊娠は痔の発生に挑発的です。 子どもが成長すると、骨盤領域の血液の流出が阻止され、直腸壁に押し付けられます。 さらに、腹腔内圧の増加、ならびに静脈瘤が痔核の出現に影響する。 いずれにしても、躊躇せずに医師に相談してください。

40 неделя беременности 妊娠38週、妊娠 40週

妊娠のすべての週