妊娠42週


42 неделя беременности фото 妊娠42週目の赤ちゃんはまだ成長しており、大人が出産に行くのが非常に難しいため、出産が困難になる可能性があります。 妊娠中の妊娠中、胎盤は老化しており、低酸素状態になり、赤ちゃんの栄養を悪化させます。 酸素欠乏のため、子供はカラモニアの反射排泄を経験する。 赤ちゃんの健康のために、身体に入る胎便を飲み込むことは危険です 羊水と一緒に。 この場合、出産後のパン粉は病状を悪化させる可能性があり、胎便の吸引症候群が存在する可能性がある。 この状況では、子供は人工換気と抗菌療法を受けます。 妊娠42週では、女性の子宮内の羊水の量が急激に減少し、これが順番に赤ちゃんの発育を妨げる。

このとき、胎児と頭蓋骨の骨格の骨化過程が続く。 子供の頭蓋骨の骨は42週間で密集し、配達時に構成する能力を失う。 これは、重度の、長期の出産につながる可能性があり、赤ちゃんは出産の外傷を受けるでしょう。

42週目に生まれた子供は、乾燥した、鱗片状の、しわのある皮膚に黄色い色合いがあり、一般的なグリースの層がないことがあります。 赤ちゃんは非常に長い爪と髪、目が開いています。 緩やかにアクティブになります。

すべての妊婦のわずか10%が42週目まで再雇用されています。 それが起こった場合、あなたがその数になっていることを心配しないでください。 70%の症例で、医師が出産期間を間違って決定したことが起こります。 これはちょうどあなたのケースであり、すべてが自然のスケジュールに従って行われている可能性があります。 しかし、必要な医療監督の重要性を忘れないでください。そうすれば、本物の妊娠を逃さないようにすることができます。 この点に関して、子宮胎盤および胎盤 - 胎盤血流の経過を研究することができる、ドップラー撮影による胎児の脈拍および超音波の研究が適切である。 羊水検査も使用されています - これは羊水検査のための視覚的方法です。 この方法の助けを借りて、羊水中の胎便を観察することができ、羊水量の欠如および赤ちゃんに湿ったグリースの欠如があることに気付くことも可能である。 Amnioscopyでは、実際に、子宮壁からの膜の膜の剥離を観察することができます。 研究の後、医師は妊娠を継続するか、刺激方法によって中断するかを決定する。 子供にとっては、医者が遅れて手術的に正しい決定を下さなければ、それはずっと悪くなるでしょう。

遅延妊娠は、女性と子供の合併症を脅かす。 労働の女性は出血し、弱い労働活動をすることができます。 妊娠42週では、帝王切開による出産率が高い。 これは恐ろしいことではありません。 これがあなたの状況における正しい決定であることを理解することは重要です。

妊娠42週の時点で、女性に質問する:何をすべきか? 今、あなたは、出産プロセスを開始する異なる刺激方法を使用することが許されていることを知っておくことが重要です。 これには、セックス、乳首の刺激、浣腸が含まれます。 絶望しないでください! あなたは妊娠しないでしょう。 あなたはすぐにあなたの赤ちゃんと会います。

Все недели беременности 妊娠41週 すべての妊娠週

出産