妊娠5週間


5 неделя беременности фото 妊娠5週目では、赤ちゃんは2.5ミリメートル以下の長さの円筒体に似ています。 論理は細胞の分裂の中で追跡することができ、脚、頭部、背部、腹部の位置をはっきりと見ることができます。 あなたは脊髄と神経管を見ることができます(これはすべて、将来の赤ちゃんと脊髄の背骨です)。

神経管は上に伸びています - これは脳のプロトタイプです。 そしてその形成は葉酸を摂取することに直接依存する。 組織のもつれから胚のまさに中心部で、今週拍動を開始する上気道と心臓の形成が発生します。 その後徐々に形成された血管は、膵臓の最初の前提条件があります 腺、および肝臓を含む。 胚は文字「C」の形に似ている。 神経管に沿って、組織セグメントが形成される - 体節、それから後の筋肉組織および他の組織構造が現れる。 女性の体内の胚は2つの膜によって保護されています。 それは大きな泡のように見える卵黄嚢です。 このバッグでは、血液細胞が生成され、バッグとその膜の大きさは1cmです。妊娠5週目では、頭部と尾部を区別することはすでに可能です。 女性が以前に持っていた感覚に、新しいものが加えられます。 頭痛や排尿、食欲不振、吐き気、嘔吐や眠気が頻繁に起こることがあります。 女性のピクルス、マリネ、新しい食欲の欲望の可能性は素晴らしいです。 女性の体にはホルモンの再構築があります。 しかし、毒物症が何であるかを知らない幸せな女性がいます。 しかし、これがあなたの場合ではない場合は、ハングアップ! 救済は12週間後に行われます。 もしも毒物がまだあなたに懸念を与えているなら - 婦人科医に連絡し、自己治療をしないでください。 第13週より前の妊娠の第1三半期では、流産した女性のリスク

流産の原因

これは、胎児が急速に発達していることと、女性が同じ習慣的な生活様式を導いていることと、自分の気持ちに耳を傾けていないことと、過労していて、たくさん働き、体重を持ち上げて、魅力的なライフスタイルと活発なセックスライフをもたらし、 不意に、特に氷の中で落ちる。 何らかの理由で緊張し、ストレスがあり、食べることを拒否し、急激に薄くなる。 このすべてが子供に悪影響を及ぼし、重大な状況にある身体はそれを取り除く

流産防止

どのようにあなたの人生で根本的に何も変更せずに5週間で妊娠を維持するには、多くの女性が不思議。 しかし、残念ながら、不可能です。 女性の生物は厳格な個性を持ち、妊娠中はすべて違った感じがします。 そして多くの人は、自分の生活様式、仕事とスケジュールを犠牲にしなければならず、労働条件や常習食を変更しなければならず、一部の女性は一時的に仕事を去り、必要ならば病院に行く。 これはすべて厳密に個人的なものです。 あなたの妊娠への特別な注意は、過去の流産の存在下で考慮されるべきです。 最も危険な時期は、家庭や病院で可能な限り待つ(寝る)ことです。 事実は、身体が自然流産の瞬間を念頭に置いており、この期間中に反復の確率が大きいことです。 これを防ぐために、女性は、薬 "Papaverine hydrochloride"坐剤、 "Viburkol"ろうそく、タブレットと注射剤、buter-shpu、錠剤のバレリアンを処方されています。 受動的に症状を正常化するのを待つことなく、下腹部に痛みが発生したときにすぐに薬に頼る必要があります。 , то необходимо срочно вызывать скорую и ложиться в больницу на сохранение.これも助けにならず、痛みが強まり、 粘液の排出が始まった場合は、急いで救急車に電話をかけ、病院に行き保存する必要があります。

6 неделя беременности 妊娠4週間妊娠 6週間

妊娠のすべての週