妊娠6週目

6 неделя беременности фото 妊娠検査では陽性の結果が得られ、早期の毒毒の徴候が感じられ、6週目には驚異的な発症率を示しました。 おめでとう! あなたは赤ちゃんがいます! これは喜びと責任の両方です。 この期間中、胚の神経管は既に組織で締め付けられていた。 神経管の末端は脳を形成する。 将来の顔の背景に対して、将来の目は視覚的な泡の形で形成される。 心臓は微視的な管だけを表していますが、心臓は鼓動し始めます。 超音波スキャナでは、心臓の最初の切断を捕らえるのが現実的です。 妊娠6週目に、子どもの腕と足の最初の基礎が現れ、 内耳の部分だけでなく、喉頭。 急速に脳の成長を得る。 徐々に頭部が認識可能な輪郭を獲得する:目、耳、鼻が割り当てられる。 赤ちゃんの胎児の内部では、内臓の最も単純な始まり(肝臓だけでなく肺も)が発達する。 胎盤の発達を集中的に獲得する。

妊娠6週目の胎児の大きさは4mmであり、羊水の量は3mlまでである。 この段階では、子供はまだ無形です。

しかし、妊娠6週間で、健康状態や妊娠していない母親の不快な感覚の低下は、毒物症、食べ物への嫌悪感、眠気、頭痛、過敏性、胃の重さの出現および毎日の便の困難が胃を傷つける傾向がある。 これは妊娠の可能性があるためです。 リストされたすべての徴候に、妊娠6週間、臭気の易さ、唾液分泌の増加、乳腺のうずきが加わる。 理由は、子どもの発達のための環境を創出することを目的とした、女性の継続的なホルスタイン改革です

: 毒毒の予防と健康の悪化

- 1日7回分の食事(ベッドでの朝の食事、就寝前の最後の食事)

- 食べ物を試して、吐き気を取り除くことができるように体に耳を傾ける。 おそらく、これらは棒キャンディー、リンゴ、ヒマワリの種、クラッカー、クラッカー、レーズン、チップまたはゆでたジャガイモです。

- 嘔吐の場合 - 液体(ジュース、紅茶、ジューシーフルーツ、野菜)で体を補充する

- たくさん休んで仕事から過ごさないようにしてください(寝る時間が多く、ゆっくり目を覚まして朝起きないでください)

- 吐き気の女性の中には、練り歯磨きやチューインガムが役立っているものもあります

- 刺激臭(タバコの煙、トイレットウォーター、食品フレーバー)との衝突を避ける。 ネイティブはあなたの側にいて、これを手伝ってください

- ふすまを食べる(彼らは腸の運動性を改善し、胆汁の撤退に寄与する)

- ストレスを避ける(心理療法、オートトレーニング、ヨガ、心理カウンセリングに参加する)

- 吐き気や嘔吐、うっ血、頭痛との闘いにおける指の鍼治療だけでなく、鍼治療の効果的な方法

- 自己投薬や色々な種類のチンキを飲まないでください。最初に医師に相談してください。 妊娠6週目は産科医 - 婦人科医への最初のレセプションに来る時間なので、優秀な医師が問題を解決するための最良の選択肢を選択します。

7 неделя беременности 妊娠5週目妊娠 7週目

妊娠のすべての週