ダイエット№7、テーブル№7

диета №7 фото 栄養士MI Pevznerによって開発された食事№7、テーブル№7は、粘液湿疹、浮腫、結核を伴った炎症プロセスを伴う腎疾患(悪化の期間後の慢性腎炎および改善期の急性腎炎)に任命され推奨されている 皮膚。 ダイエットNo.7の課題は、腎機能を最大限に弱めること、生物のタンパク質代謝を軽減すること、利尿を増やすこと、窒素スラグの排泄を改善すること、浮腫を排除すること、および過酸化生成物を減らすことである。

食餌番号7は、食餌からの食塩の排除、および食餌番号7のカリウムおよびカルシウム塩の優勢、抽出物の急激な制限、およびタンパク質の減少、炭水化物の適度な制限、ならびに液体によって特徴付けられる。 調理温度は正常です。 塩は、6グラム以下の医師の裁量で患者に処方される。 消費される遊離液体の量は1リットルに減少する。

ダイエットナンバー7の主な目的は、腎臓の炎症を軽減するために、抗炎症効果を有することである。

毎日の食事の重量組成:80グラムまでのタンパク質、80グラムまでの脂肪、500グラムまでの炭水化物。 カロリーの含有量は2800キロカロリーを超えてはならない。

許可される:

- 甘いお茶黒、緑、牛乳入りお茶; 野生のバラのスープ

- 塩分のないふすまのパン、小麦粉の製品、フリッター、酵母のパンケーキ、および1日400グラム以下のクッキー

- 乳製品(コテージチーズ、クリーム、サワークリーム、クリーム無塩バター、ミルク、サワーミルク飲料、米、人参、りんごを入れたカードキャセロール)

- 植物油、精製のみ

- 卵は1日2回(卵全体、ソフトボイルド、スクランブルエッグ)

- 様々な穀物とパスタ

- スープ(ベジタリアン、野菜、酪農、シリアル、フルーツ)

- 低脂肪の茹でた、焼いたまたはローストした肉(牛肉、仔牛、豚肉、羊肉、ウサギ、七面鳥)、魚(沸かした後の詰め物または注ぎ)、家禽、一日150gまでの舌

- 野菜、緑、あらゆる種類の果実、果物、ジュース

- 砂糖、甘い料理、蜂蜜、お菓子

- コンポート、ゼリー、ジャム、フルーツアイスクリーム

- ミルクサワークリームソース。 果物や果実のジュース

- 茹で、薄いタマネギの後

- 酢は限られています。 バニリン、シナモン、クエン酸

- サラダ(野菜 - 漬け物なしのビネグレット、フルーツデザート)

- 豚肉は限られています

それは禁止されています:

- 強い茶、チョコレート、ココア、コーヒー、ナトリウムが豊富なミネラルウォーター

- チーズ、缶詰、ソーセージ、キャビア、ソーセージ、燻製製品

- ブイヨン、またソース肉、きのこ、魚; コショウ、マスタード、ホースラディッシュ

- シャープで香り豊かな調味料、根

- ほうれんそう、大根、セロリ、パセリ、塩、肉、魚料理

- 脂肪の揚げた、煮込んだ肉、脂肪

- マメ科植物、玉ねぎ、大根、ニンニク、大根、塩漬け野菜ピクルス、キノコ

- ベーキングと通常のパンに塩化ナトリウムを加えたもの

- 油性、塩辛い、燻製の魚

メニューダイエット№7

: яйцо всмятку, апельсин, каша гречневая рассыпчатая 150 гр с маслом сливочным, хлеб с отрубями, зеленый сладкий чай 最初の朝食 :柔らかい茹でた卵、オレンジ、そば粥150 g、バター、ふすまのパン、緑の甘いお茶

: яблоки печеные с медом и творогом 2番目の朝食 :蜂蜜とコテージチーズで焼いたリンゴ

: суп овощной 150 гр, птица отварная 150 гр, хлеб, компот из яблок 昼食 :野菜スープ150 g、ポーク150 g、パン、リンゴのコンポート

: стакан сока морковного с печеньем 100 гр 午後のスナック :クッキー100グラムとニンジンジュースのガラス

: 200 гр творога со сметаной и с сахаром; 夕食 :サワークリームと砂糖を入れたコテージチーズ200グラム、 野生のバラのスープ

: сахара (50 гр), масло сливочного (20 гр), хлеб бессолевой с отрубями, (250 гр), масло сливочное (20 гр) 1日中 :砂糖50g、バター20g、ふすまなしの塩250g、バター20g、

ダイエットナンバー7の栄養療法 :食べ物は沸騰して粉砕された形で提供され、肉、魚料理を揚げることは可能ですが、予備沸騰後に行います。 食事の回数5回

このトピックの他の記事:

1. 肥満のための№8を食べる

2. 糖尿病で№9を食べる

3. 心臓病のための№10を食べる

4. 結核で№11を食べる