大腸炎の治療と予防

кольпит Colpitisは、膣の粘膜の炎症性病変です。 統計によると、これまでに、この病気は出産年齢の女性の約30%に発生しています。 この病気の発症を予測する要因としては、個人衛生違反、卵巣不全、全身性慢性疾患、 , скарлатина, дифтерия и пр.), нерациональное применение антибиотиков, а также опущение стенок влагалища.急性感染症( 麻疹 、緋色熱、ジフテリアなど)、抗生物質の非合理的使用、および膣の壁の低下を含むが、これらに限定されない。 病原菌(トリコモナス、マイコプラズマ、ブドウ球菌、大腸菌、ストレプトコッカス、淋菌、プロテウスなど)はまた、

病気の症状

女の子

(воспаление наружных половых органов), в этом случае имеет место применяться термин вульвовагинит.膣粘膜の炎症過程では、ほとんどの場合(外陰部の炎症)に外陰炎が発症します。この場合、外陰膣炎という用語が使用されます。 細菌の性質 - 膣分泌物の声門膣炎が十分でない場合。 逆に、ある異物の膣に入った場合には、(血液を含む)かなり豊富である。 女の子が膣からの特徴的な排出を観察し始める場合、急に小児科の婦人科医に向ける必要があります。

女性

腹部の重篤さ、粘液膿性または膣からの多量の分泌物を感じる。 臨床症状の強度は、患者の年齢、身体の免疫力の状態、および病原体自体に直接依存する。 ) из влагалища, которые сопровождаются зудом и жжением вульвы – указывают на трихомонадный кольпит;例えば、豊富な泡沫、膣からの化膿性排出物( 白人 )は、外陰部のかゆみや灼熱感を伴う - トリコモナス性大腸炎を示す; 膣内の灼熱やかゆみに伴う白血球の凝固 - 真菌性(真菌性)大腸炎について語る。

高齢者では

この疾患は、卵巣機能の消滅に関連する加齢に関連する変化の背景に起こる。 高齢者では、膣の粘膜は萎縮性であり、薄く、非常に容易に外傷を負っており、発熱性微生物の摂取の場合には即座に炎症を起こす。 この大腸炎は、滑膜または老人と呼ばれます。 化膿性分泌物の場合、特に血液に縞模様がある場合は、婦人科医に緊急に連絡する必要があります。そのような症状の存在がはるかに深刻な病気の存在を示す可能性があるからです

治療と予防

治療は包括的で、適格な婦人科医によってのみ処方されるべきである。 まず、大腸炎の原因となった原因を取り除くことを目的とし、修復性、抗炎症性、抗菌性の治療が含まれます。 局所治療は広く使用されている:薬用浴、膣座薬、拭き洗いおよび洗浄。

セックスパートナーは、検査とその後の治療を受けなければならないことも覚えておく必要があります。

大腸炎の予防は、個人衛生の一般的な規則に従って行われます。 女児の外陰膣炎を予防するためには、慢性感染症の病巣を治療するとともに、一般的な健康措置を実施する必要があります。 出産年齢の女性のために - 性的衛生の規則の厳格な遵守。