アレルギーの症状


признаки аллергии фото 長い間アレルギー疾患に苦しんできた人は、アレルギーの最初の徴候はそれほど難しいことではありませんが、最近に追い越されていつものようにいつも予期せずにアレルギー症状 他の病気の症状から。 さらに、アレルギーの徴候を知ることで、身体の免疫応答を引き起こす物質や製品をすばやく特定することができます。

子供の食物アレルギーの主観的および客観的な兆候は非常に個体的である。 原則として、アレルギーの場合、腸、皮膚、気道の3つの臓器が影響を受けますが、いくつかの徴候は容易に認識されますが、他の病気の徴候とのボラティリティや類似性のために深刻な診断困難が生じます。

不眠症、恐怖、不安、過敏症、 頭痛 、泣き声(小児)、関節や筋肉の圧痛、活動の増加など、脳や中枢神経系に影響を及ぼすアレルギーの兆候。

子供の食物アレルギーの兆候が発達する時期は異なります。誘発するアレルゲンの体に入った直後にいくつかの症状が現れると、数時間または数日後に他の症状が現れることがあります。 時間の経過とともに、アレルギー症状が通常変わります。重大な悪化が起こることもありますが、より頻繁に疾患の経過が容易になります。 子供のアレルギーの症状は、通常、青年期の痕跡なしに消えます。

大人のアレルギーの兆候は 、地域的でも一般的でもあります。 地元の看板には、アレルギーの敬礼、目の下の暗い円、鼻の先端近くの横の折り目、下まぶたの近くのひだ、胸の胸および地理的な言語が含まれます。 一般的な症状は次のとおりです。

•体温が上昇しない場合、鼻水や咳が出ます。 通常、これらの徴候には、鼻と眼の痒みが伴う

•あらゆる種類のかゆみの発疹の出現

•通常、四肢および/または顔の腫れがあるが、臓器に影響を与えることがある

アレルギーのそれぞれのタイプは、一般的に同様の症状を有しますが、特に異なります。 だから、埃へのアレルギーの症状は、ウールへのアレルギーの症状とは異なります。 現代医学は、本当に膨大な種類のアレルギー反応を区別します。したがって、本の粉塵、植物の花粉、さまざまな動物の羊毛、食物などがアレルギーを起こす可能性があります。アレルギー症状がある場合は、

生後6ヶ月の小児におけるアレルギーの症状は、通常、補完食品(お粥、野菜)、補助食品(卵黄、コテージチーズ)または授乳の背景に対して発症する皮膚発疹によって現れる。 皮膚の衰えと幾分遅くまたは同時に、 下痢および疝痛が起こる。 ごくまれに、胃腸症状が皮膚症状に先行する。

6ヵ月から12ヵ月の年齢では、皮膚の症状が増し、アレルギーの過程が広がります(皮膚炎、湿疹)。 呼吸器疾患の兆候があります:痙攣性咳、窒息の兆候、耳の炎症、鼻コリーザ。 ヘモグロビンのレベルが減少し、消化器症状が激化する。

小児の食物アレルギーの小さな臨床兆候:

•発汗の違反。 赤ちゃんは発汗を非常に強くし、しばしばいわゆる「汗の痛み」があり、数分後に子供が文字通り後に汗をかく。 典型的には、このような危機は、ミルクを給餌する過程または睡眠中に起こる。 トランクと頭の上部をはるかに多く汗ばむ

•軽度の皮膚変化。 かゆみやかゆみのある皮膚の領域が区切られており、肛門周囲の便の後、口の周りで食べた後に赤みが現れます。 眉毛や頭皮には痒みや痂皮があり、膿疱性疾患、皮膚温度、皮下組織、皮膚自体がゆるくなります

•粘液および唾液の形成が増加する。 歯みがきをするために、これらの症状は何の関係もありません。 鼻や唾液中の過剰な粘液が発生するため、鼻呼吸が困難になり、粘膜が腫れ、唾液分泌( 過敏症)や鼻水が現れる。 過熱または冷却された混合物を子どもに与える場合、鼻咽頭の炎症は激化する

•胃腸管の変化。 製品へのアレルギー反応の場合、疝痛は特徴的である(子供は落ち着かず、結び目がついている)、粘液を伴う不安定な便および豊富なガスがある。 赤ちゃんは嘔吐する傾向があり、逆流は牛乳の処方を拒否します。 触診がしばしば肥大した肝臓

•温度の不安定性。 体温に大きな変動があるかもしれません。 感染症の徴候がない場合もありますが、発熱の短期間の「キャンドル」

•神経系の部分では、夜間に控えめな叫び声、睡眠や睡眠障害、気分障害や興奮性が増します

•体重の不安定性。 赤ちゃん用製品にアレルギー性成分を供給する場合、体液の遅延により、体重が不自然に大きく増加することがあります。 食物からの意図的または偶発的なアレルゲンの排除により、体液の損失のために、体重が急速に減少する

•呼吸器感染症への傾倒。 それは、閉塞性気管支炎、頻繁な呼吸器感染症、熱性の発作(高熱の背景に対して)、腸内感染症を発症する傾向の発症によって明らかになる。 観察された下痢と一緒に、食物成分の不耐性のために、小児はしばしば腸感染症および腸障害を有する

結論として、我々は最も一般的なアレルギー反応の兆候を考慮する。

: хрипы при глубоком вдохе, сухой продолжительный кашель, охриплость голоса, заложенность носа, ринит, насморк, покраснение и раздражение глаз, слезоточивость, чихание. 羊毛へのアレルギーの徴候 :深呼吸による喘鳴、長時間の咳、ho声、鼻づまり、鼻炎、鼻水、目の赤みおよび刺激、涙、くしゃみ。 顔には、このようなアレルギーが発赤と蕁麻疹によって現れます。

: зуд и покраснение кожи, отек открытых участков тела, шелушение и сухость кожи, на груди и лице розоватая сыпь, головная боль, жжение и зуд в ушах, горле и носу, затруднение дыхание, снижение АД. 寒さアレルギーの症状 :皮膚のかゆみや赤み、体の開いた部分の腫れ、肌の肌や皮の剥がれ、胸の顔やピンク色の発疹、頭痛、耳や喉の痛み、呼吸困難、血圧低下。 寒い日に屋外に長時間滞在した後、または冷たい水と長時間接触した後、皮膚アレルギーの兆候が大幅に改善されます。

: тошнота, кишечные колики, жжение, зуд в области губ и ротовой полости, диарея, рвота, крапивница , аллергический ринит, дерматит, экзема, потливость, затрудненное дыхание, отек Квинке , потеря сознания, анафилактический шок, лихорадка, снижение артериального давления.嘔吐、 蕁麻疹 、アレルギー性鼻炎、皮膚炎、湿疹、発汗、息切れ、 クインケの浮腫 、意識喪失、アナフィラキシーショック、発熱、アレルギー性鼻炎などの食物アレルギーの兆候 :吐き気、腸疝痛、圧力。

: чихание, аллергический ринит, гнойный конъюнктивит , вязкие прозрачные выделения из носа, астма, жжение и зуд в носоглотке, головная боль, покраснение белков глаз, слезоточивость, тяжесть в груди, одышка, ухудшение зрения, воспаление дыхательных путей, откашливание вязкой слизи.鼻アレルギーの症状 :くしゃみ、アレルギー性鼻炎、化膿性結膜炎 、鼻からの粘性の明確な排出、喘息、鼻咽頭の燃えてかゆみ、頭痛、目のタンパク質の赤み、裂傷、胸部の重度、息切れ、視界のぼけ、呼吸器の炎症、粘性粘液。

: высыпания различного характера, покраснение кожи; 薬物アレルギーの兆候 :様々なタイプの発疹、皮膚の赤み; 蕁麻疹 、火傷およびかゆみ; クインケの浮腫、 気管支喘息 、鼻水、アナフィラキシーショック; 結膜炎、呼吸困難、肺水腫、窒息; 腎臓や肝臓への損傷; 心の痛み。 片頭痛

: дерматит, экзема, крапивница, кожный зуд, диатез, гнойничковые высыпания, отечность мышц и тканей, анафилактический шок , язвы на слизистых рта. 甘味に対するアレルギーの症状 :皮膚炎、湿疹、蕁麻疹、掻痒、素因、筋肉および組織の腫れ、 アナフィラキシーショック 、口腔粘膜の潰瘍。

: на лице и шее внезапно появляются красные пятна; アルコールアレルギーの症状 :赤い斑点が顔や首に現れます。 脚と手の上にかゆみがある赤い発疹が現れる。 発作性頭痛; 非常に速い中毒。 胃炎の胸焼けおよび発作; 血圧上昇、吐き気、嘔吐; 皮膚炎、鱗屑、乾燥肌に似ています。 発熱、発熱。